FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本遠征①

ナンパ師の間でもナンパがしやすい街、また美人が多いと評判の街へ、噂を確かめるために遠征して来ました。

熊本です。














実は昨年も行くチャンスはあったのですが、行かない選択をしたところ、非常に後悔したので、今回は他の予定を一切入れず、ナンパのためだけに遠征してきたというわけです。

黙って行って坊主の保険はかけたくなかったのでツイッターにて宣言。
旅の目標

  1. 熊本城に行く。

  2. 馬刺しを食す

  3. 熊本ラーメンを食す

  4. 熊本の女の子とエッチする


と目標設定。
1日目
15時過ぎに熊本繁華街へ到着、ホテルにチェックイン。連れ込みOKと評判のホテルでしたが、繁華街と逆方向に5分ほど歩くので次回からはアーケードからすぐのホテルを取ります。
ホテルにて周辺地図とラーメン、郷土料理を出す居酒屋パンフを入手、必要部分のみ切り取りポケットへ入れとく。
16時くらいには下通り、上通りを歩いて散策。
途中、マスクをした有名人を発見、思わず振り向いたら目が合う。なぜか会釈される。人の好感度ってこんなとこでも変わるんでしょうね。
アーケードにはカラオケやネカフェは十分あるのですが、カフェはどこも混雑しており、連れ出してもいちいち並ぶ必要があり、中もうるさそう。(後々、この下見が功を奏します)
声掛け開始…
この街はガンシカが少ないと聞いてたけどガンシカは…ある!笑
物イジリ~自己開示~なぜ声かけたか…この順でオープンしていく。14声目くらい。
urak:こんにちは!首元がフカフカであったかそうですね^ ^


首元モフ子:あったかいですよ^ ^


urak今日僕◯◯から一人旅で来たんですよ!熊本ってお城もあるし馬刺しとかも美味しいって聞くんで!^ ^今は街ブラしてたんだけど綺麗な人見つけて思わず声掛けてしまって!今日は買い物ですか?


モフ子:いえいえ…笑 ありがとうございます。買い物してました^ ^


urak買い物少し落ち着いて疲れて来たとこだったんじゃないの?もし良かったら少しだけ一緒にお茶しませんか?


モフ子:あともう一軒買い物したいとこあるんでその後だったら少しだけ…
(実際のやり取りはもうちょっと会話のラリーがあったと思います)


一緒にアーケードを抜けてデパートまで同行。買い物を終えて


urak:カフェでもいいけど混雑してるしそろそろお腹も空いたんじゃない?郷土料理をメインにした居酒屋があるみたいなんだけどそこでいい?
承諾いただく。


馬刺しをいただく。7切れで2200円でしたが、期待通りで美味。
仕事のこと、恋愛のこと、こちらの仕事、恋愛などを話す。明日は休みの模様。21:30に寮の掃除当番らしく21時には一度繁華街を出る必要があるとのこと。聞き流しておく。
居酒屋を出て、手繋ぎ。この時点で21時までタイムリミットは1H。→カラオケへ。とりあえず一曲だけデュエットして後はPVなんか見て談笑。
肩揉みしあったりして和む。距離詰めてキス。嫌がらない。
どうしても寮の掃除当番もあるようだし、未来がどれだけあるか五分五分だったので、
urak:掃除当番も大事やしサボれるならこのまま一緒にいたいけど、どうしても無理なら掃除当番終わってまた戻って来てよ。俺ならお茶でもして時間潰してるからさ。こんな旅の途中で出会うことなんかないしもう今日を逃したら二度と会えないから。


と、そんな感じで戻って来るように話し了解いただく。

逆に無理に掃除当番をサボらせなかったので紳士な印象になったかな?と思います。
その間、酔い覚ましと暖を取るためにカフェへ。
無事帰れた?とLINEしとく。
そしてストへ。ここでもしモフ子が戻って来た場合はどこに連れ出すべきか?終電は23:30。これを逃させる必要がある。2~3件の目星を付けておき、うち一つは予約。 
ストでは夫婦でデート中の人妻に声掛けしてしまい、旦那氏に苦笑される笑

そしてモフ子から連絡が来た!























30分かけて掃除当番のためだけに戻って、また30分かけて会いに来てくれるとってもいい子。
urak:どうする?もう少し飲む?
モフ子:いや私はそんなに飲まなくても大丈夫です。
とのことだったのでコンビニで朝ごはん選んでホテルイン。続く…

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。