福岡春のナンパ祭り【個人編】その③

10 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AM2時


この時点で坊主。


メンタル的には焦りはないといいつつも、多少は坊主ったらどうしよ…と思い始める。


でもまぁ焦っても仕方ないしロクなことはない。
この時間になるとチームまたぎで声掛けしてる人もチラホラ。
(※チームポイントはつかないものの、チームまたぎそのものは可というルール。
猫箱に入ろうか頭をよぎる。
数名が箱から出てくるも、中の状況は

男祭り+身動き出来ない程の混雑


とのこと。
ま、ハナから入る気はないのだけど。
ナーガさんが箱から出てきた。
彼は既に1即決めている。
なんだかんだ(なんならブログの出足まで笑)停滞してる自分とは間逆で、ナーガさんは声掛けする出足が早く、地蔵トークもほどほどに、とあるコンビに逆3で声掛けしに行った。
出足で負けたことが猛烈に悔しい。




すかさずヘルプに入る。

スタイルが良い良子すこしぽっちゃりだが性格は良さそうな性子

いつものトーク。オープン。いつも通りに打診。

猫行くの?


いや、行かないよ。どこかで飲もうと思って


俺らも飲んでてさ。ここで会ったのも何かの縁だし3軒目に行こう


昨年の秋に劇的な即を決めた時に使ったバーに連れ出し。
ナーガさんが良子、俺が性子の隣に座り4人でのトーク、2人トーク、絶妙なバランスで時間が過ぎていく。
今まで何度も色んな方とコンビをして来たがナーガさんのトークは軽快そのもの。
性子の方がわりと気さく。良子の方がツンツンしてる印象。でも2人ともよく笑っているしいい雰囲気。2人とも親友。よく2人で飲んでいるらしい。
トークを進めていくと気さくな性子からボディタッチ。

触んなよ笑


じゃあもう触んない
拗ねた。
そこからは2人の食いつきがナーガさんに集中してるのかと思う、それくらい彼のトークは軽妙だ


さっきは性子からのボディタッチが出て来たが、良子の方はまだ微妙そう。




しかしながらどこかで仕掛ける必要がある。

和みながら2人とも恋愛話しもそこそこ乗ってくるところまで来たので、ドリンクがなくなったタイミングで店を出ることにする。


4人でウラックパレスに行くことに。


ウラックパレスには神戸プリン、そしてさつまんこ会の皆様からの差し入れをはじめ豊富なおやつがある。
しかし酒はナーガパレスにあり、ナーガさんと良子はナーガパレスへお酒を取りに。



(※画像はイメージです)




自分と性子でウラックパレスへ。






お酒取ってこっち来るのか。。。?それとも即るのか。。。?


おっぱじまってるところに2人が入って来たらまずい。


ナーガさんとLINEにてお互いに即を目指すことを確認。


性子とパレスIN




もう…本当誘い方うまいよね…


たまたまだよ笑



























(※画像はイメージです)
その後、シャワーグダがあるもお互いにシャワーを交互に浴び即。
キープしたくなるくらいセッ○スが大好きな子だった。
しかし今日はイベント中。
ナーガさんと連絡を取り男同士のみ部屋をチェンジすることに。
頭の中は意外と冷静だった。満足することなく部屋の鍵を握りしめて外へ。
振り返るとナーガさんとランチをしていなければ…と思うとゾッとする。
※ナーガさんがウラックパレスの場所がわからなければ破綻した可能性は充分にある。
合流して鍵を受け渡す。
どうやら良子にウラックとセ○クスするの既にOKと確約取ってあるとのこと。



え。。。絶対ウソやろ?だって俺性子と和んでたし良子とはそこまで和めてないよ。。。?



ナーガパレスIN



良子と再会。
しっかり洋服を着てる。なんなら素面か。。。?ってくらい冷静だ。


(ナーガさんが道に迷ってる間に女の子電話し始める笑 破綻しないかとドキドキしたのはここだけの秘密)


色々ありながら…

ナーガさん、ウラックパレスIN!!


連絡が取れたので良子と和み始めるもうまくいかない。1時間くらいたったか。負けを覚悟しつつ。。。
こんな時はあれだ。




とりあえず眠いから寝よ








電気を消してカーテンを閉める。













口説きを飛ばしてベッドイン。






そっからノーグダ2即目。くびれがしっかりあってスタイルがめちゃくちゃ良かった。




ナーガさんも2即目(通算3即目)の連絡があり、コンビ即→くるくる達成。








自分自身初のくるくる。











ちょうど8時くらいだったか。良子をタクシー乗るとこまで見送り個人的な濃い1日が終了した。



ページトップ