FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗戦からの学び

ある日のこと。

休日で転職活動中のアパレル子に声掛け。

1人で出張で来ており食事場所を探している旨を告げる。

彼女もこれから食事とのことだったので一緒に食べようと連れ出し。

スタイルも悪くない巻き髪子だ。

乾杯してから色々んな話しをした。彼女なりの仕事の悩み、男関係、そんなところが中心だった。セフレもいるようなので性についても寛容なのかな、と思ってはいた。

少しずつ相手からの相談やこちらへの質問が増えて来た。IOIか?

食事を終え支払いをしようとする彼女を制しそれなら二軒目で少し出して、と二軒目打診。

カラオケかアイス買って部屋で食べようと打診。



どちらも中途半端になり結局はアイスからのマンキツへ。

いちゃいちゃも嫌いじゃないようで膝枕してと甘えて来た。

そこからはDK、CTまで。しっかりと感じていた彼女のそれは十分すぎるほど潤っていた。

しかし、そこからはグダ。崩せず放流。

即れた案件だけに悔しさが増す。

和みは問題なかったが聞き役に徹し過ぎたことで自己開示が足りなかった。IOIを引き出すことを意識すると同時にIOIを与えることも必要だと思う。対面居酒屋でボディタッチも不足していた。

二軒目にバーのようなところを挟んで和みを重視すればまた違った展開になっていただろう。

彼女は典型的な決められない優柔不断さを持っていた。一軒目の後、選択肢を与えてはいけなかった。決めて引っ張って行くとこまでしないといけなかったと思う。

ま、何を言っても後の祭り。その場での対応力、判断力をアップさせる。それが今の自分に出来ることだと思う。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。